ハワイで使うワイファイのレンタルはアロハデータが格安だった!

ハワイで最も使えるWiFi「アロハデータ」に関するブログです

アロハデータとグローバルWiFiを比較!あなたのハワイに合うのはどちら?

f:id:ryousukex:20161225235405j:plain

ハワイで使えるWiFiルーターをレンタルできる会社はいくつかあります。
選択肢が多くて便利なようですが、私は何社もあるおかげで決めるのに随分迷いました。

「比べるものがあり過ぎて、何がいいか分からない!」
「比較して1つに決めるまでがメンドクサイ」

もし、こんな悩みをお持ちならこのページが役に立てるでしょう。

 

結局、私は各社の価格やポイントを書きだして、ようやくアロハデータに決めることができました。

でも、あなたのハワイ旅行にもアロハデータがピッタリとは限りませんよね。

今回比較するグローバルWiFiも人気があり、ハワイ旅行でレンタルされている定番商品の1つです。

 

そこで、私が実際にアロハデータとグローバルWiFiを比較した時の価格やポイントをシェアしようと思います。

このページを確認すれば、レンタルWiFiをどちらにしようか決めやすくなると思います。

先に大まかな結論をお伝えすると、価格重視ならアロハデータ、サポート重視ならグローバルWiFiがおすすめです。

 

どちらがあなたのハワイ旅行のスタイルに合っているかを決める手助けになれば幸いです。

なお、このページで出てくる価格は2018年3月26日現在のものです。

 

まず先に、2社を項目別に比較した結果を紹介します。
最後に項目別の比較をまとめています。

 

 

 

今回比較したレンタルWiFiはこちらです。

 

 

価格で2社を比較!

f:id:ryousukex:20161226002500j:plain

2社ともそれぞれ複数のプランがあります。
どちらが安いかを見極める際、同じ条件のもとで比較したいところですが、現在アロハデータは、1日の通信量が700MBの大容量で統一になっています。

グローバルWiFiは700MBのプランがないので、異なる条件下での比較になります。

通信量別で価格を比較

レンタルWiFiの価格は、1日のデータ通信量によって異なります。

アロハデータは、700MBで3プランあり、グローバルWiFiは250MB、500MB、1GBの3プランがあるので、それぞれの1日あたりの価格を比較しました。

2社とも通信速度の速い4GLTEタイプで、人気なのは500MB以上です。

 

( )内は連続通信時間の目安

  • アロハデータ(全て700MB)
    ベーシック(13時間)→780円
    スーパーアロハ(20時間)→930円
    BIG(8時間)→690円
  • グローバルWiFi
    250MB(3~5時間)→922円
    500MB(3~5時間)→1,207円
    1GB(3~5時間)→1,397円

 

アロハデータは3タイプありますが、違いは連続通信時間とサイズです。サイズや重さの違いは若干なので、ほぼ連続通信時間(バッテリー量)の違いと思って大丈夫です。

 

普通は通信容量が多いほど価格が高くなります。

ですが、アロハデータは700MBという大容量にも関わらず、グローバルWiFiの250MBプランより安いという比較結果になりました。

また、アロハデータで最も人気があるのはベーシックで、ハワイ渡航直前だと台数不足でレンタルできないこともあります。

 

価格比較でもう1つチェックしておきたいのが、安心補償の1日分の費用です。
安心補償とは破損や紛失、盗難に遭った時に、弁償費用を免除してもらうもので、1日単位で費用が発生します。

 

  • アロハデータの安心補償は1日200円で弁償代金を100%免除。※1
  • グローバルWiFiは1日200円タイプで弁償代金を80%免除、1日300円タイプで弁償代金を100%免除できます。

※1「補償対象内」での免除できる金額です。補償対象については各社でご確認下さい。

仮にグローバルWiFiの安心補償を80%免除のタイプにしたとしても、アロハデータの方が総合的に安く済みます。

 

感想:価格で選ぶなら圧倒的にアロハデータ!

 

1日にデータ通信できる容量で2社を比較!

f:id:ryousukex:20161226002946j:plain

先ほどと重複する内容になりますが、少し視点を変えて比較します。

レンタルWiFiを選ぶ際に外せないのが「1日にデータ通信できる容量」ですね。
通信量を基準に選んだ場合を比較します。

 

  • アロハデータ
    700MBのみ
    (1日あたり780円/930円/690円)
  • グローバルWiFi
    250MB(1日922円)
    500MB(1日1,207円)
    1GB(1日1,397円)

 

今回の2社に限らず、ハワイ用のレンタルWiFiを選ぶ際は、まず1日に必要な通信量を決めると、どの企業のレンタルWiFiにするか決めやすくなります。

 

アロハデータは2017年12月頃にプランの大幅強化を行いました。
以前は500MBのプランもありましたが、700MBに統一し、しかもレンタル費用のプライスダウンも行っています。

その結果、大容量で価格が安いレンタルWiFiの地位を築き上げ、500MB、700MBといった大容量タイプはアロハデータが相当お得になっています。

 

一方で1GB(1,000MB強)の超大容量が必要な場合は、グローバルWiFiを選ぶことになります。アロハデータBIGを2台レンタルした方が安いですが、2台持ちは面倒ですから(笑)

 

感想:1GB必要ならグローバルWiFi

 

2社のサポートを比較!

f:id:ryousukex:20161226003141j:plain

初めてWiFiルーターをレンタルする人は、サポート体制も気になるのではないでしょうか。
そこで、アロハデータとグローバルWiFiのサポート体制を比較してみました。

 

  • アロハデータ
    営業時間内での対応
  • グローバルWiFi
    24時間365日

 

2社の決定的な違いはサポート体制です。

サポートは、「WiFiルーターの設定が分からない」とか「通信が上手くできないけど原因が分からない」など、自分やマニュアルでは解決できない疑問点や不明点が出た時に利用します。

 

アロハデータはサポートについては殆どアピールしていません。営業時間内での対応になります。
レンタルをした時のマニュアルにはメールアドレスが載っていましたが、時間のことは触れられていませんでした。

一方のグローバルWiFiは、常にサポートデスクが稼働している状態なので、何かあった時の連絡が取りやすいです。
※混み具合によって、返答までに時間を要することもあるかもしれません。

電話だけではなく、LINEやスカイプを利用した無料通話やチャットで問い合わせることも可能です。

ワイキキにオフィスもあるので、オアフ島滞在の場合は特に助かります。

 

基本的にレンタルWiFiの設定は難しくなく、マニュアル通りに設定すれば問題なく利用できます。アロハデータもマニュアルが付いているので設定は難しくありません。

マニュアルを読むのが苦手、機械類に人一倍苦手意識がある人は、グローバルWiFiの方が心強いと思います。

 

感想:サポート体制なら圧倒的にグローバルWiFi

 

2社の連続通信時間を比較!

f:id:ryousukex:20161226003409j:plain

こちらも最初の価格比較との重複になりますが、もう1度おさらいしておきます。

アロハデータをレンタルする場合と、グローバルWiFiをレンタルする場合の大きな違いの1つとして、連続通信時間が選べるかどうかも挙げられます。

1日の通信量とは異なり、ルーター本体をフル充電した状態でバッテリーがどれくらいの時間もつかということです。

 

  • アロハデータ
    アロハデータベーシック・・13時間
    スーパーアロハ・・20時間
    アロハデータBIG・・8時間
  • グローバルWiFi
    3~5時間

 

グローバルWiFiは、レンタル機種が決まっていないので、3~5時間が目安となります。

かなり短時間なので、バッテリーの持ち歩きは必須です。(1日200円+税)

アロハデータは20時間タイプもあるので、バッテリーを持ち歩きたくない人に便利です。

最初から予備のバッテリーを持って行く予定の人は気にならないかもしれませんが、どうしようか悩んでいる人は連続通信時間も検討材料にしましょう。


WiFi本体のバッテリーはかなり消費しやすいです。頻繁に使う人は予備バッテリーを持って行く方が安心できます。私はスーパーアロハなのに念のため持って行きます。

 

感想:連続通信時間は圧倒的にアロハデータ

 

2社の受取りと返却を比較

f:id:ryousukex:20161226003606j:plain

レンタル申し込み後のことも比較しておきましょう。レンタルWiFiの受取りや返却方法についてです。

受取り方法を比較

  • アロハデータ
    宅急便は無料で出発の2日前着が目安
    空港で直接受け取りができるのは3つの空港のみ
  • グローバルWiFi
    宅急便は無料で出発の前日着
    14空港
    ハワイ(ワイキキ)で受け取り
    ※現地受け取りの場合の返却はワイキキかホノルル国際空港のみ

 

宅急便で受け取る場合は、2社とも無料です。アロハデータは2日前着が目安なので少しゆとりがあります。

空港で直接受け取りたい場合は、グローバルWiFiの方が利用可能空港が多くなっています。

ただし、空港カウンターは出国ゲートの外にあるので、出国手続き前にカウンターに行く必要があります。

国内線乗り継ぎでハワイ出発空港に向かう際、到着口を出ずそのまま出国ゲートに行ってしまう場合はカウンターに行けないので宅配を利用しないといけません。

 

返却方法を比較

  • アロハデータ
    同梱のレターパックで郵送(無料)
  • グローバルWiFi
    宅急便の返却は元払い代金が必要
    空港返却は無料

 

アロハデータは帰国後の翌日までの消印になるようにポストに投函します。空港返却はないので、全員が平等に無料で返却できます。

グローバルWiFiは返却できる空港が多いのがメリットで、とても便利です。ただ、空港返却ができない人は、宅急便の送料を負担しないといけません。

 

感想:受取りと返却は引き分け

 

2社のオプションを比較!

f:id:ryousukex:20161226003900j:plain

最後にオプションでレンタルできるものを比較します。

 

  • アロハデータ
    カーチャージャー/無料
    バッテリー/1日100円(約5時間分)
    アロハトーク/1日340円~
    ポケトーク/1日480円
  • グローバルWiFi
    カーチャージャー/1日100円(+税)
    バッテリー/1日200円(+税)
    360度カメラ/1日500円(+税)
    iPad/1日500円(+税)
    翻訳機(日本語→英語)/1日500円(+税)
    翻訳機(日本語⇆英語)1日800円(+税)
    その他

 

アロハデータはオプションの種類自体は少ないですが、カーチャージャーを無料でレンタルできます。
さらに、オプションのレンタル代にも消費税がかかりません。

グローバルWiFiはオプションの種類が多いのが特徴的です。
ただし全て別途消費税が必要です。
ワイキキオフィスではベビーカーを1日5ドルでレンタルすることもできます。

 

よくレンタルされるものだけを見ると、価格面ではアロハデータがかなりお得です。

一方、グローバルWiFiの360度カメラはレンタル料金は高いですが、あれば想い出の写真も増やせそうですね。買ってまでは欲しくない人には便利かもしれませんね。

 

感想:
オプションの価格はアロハデータ
種類ならグローバルWiFi

 

何を重点にするかで決める

ここまでまとめてきた内容を前提に、アロハデータとグローバルWiFiのどちらを選べばいいかを分けて考えました。

アロハデータを選んだ方がいい人
  • レンタル費用を安く済ませたい
  • 予め連続通信時間を知りたい
  • 受取りや返却に時間の余裕が欲しい

 

グローバルWiFiを選んだ方がいい人
  • 365日24時間のサポートが必要
  • 空港での受取りと返却を希望
  • 通信容量は1GBを選びたい
  • 360度カメラやiPadもレンタルしたい

最後はあなたのお好みで決定して下さい。

 

アロハデータとグローバルWiFiのポイントまとめ

今までの私の感想をまとめます。

 

  • 価格:アロハデータがかなり優勢
  • 通信容量:1GBならグローバルWiFi
  • サポート:グローバルWiFiがかなり優勢
  • 連続通信時間:アロハデータが優勢
  • 受取りと返却方法:引き分け
  • オプション:価格はアロハデータ、種類はグローバルWiFi

 

最終的には上記の中であなたが最重要に思うポイントで選ぶことになります。
私の場合は、価格重視だったのでアロハデータにしました。

1つ付け足すと、アロハデータの公式ページは1ページで必要最低限のことがまとめられていたので「見やすく解りやすかった」というのも選んだ理由の1つです。
感じ方は人それぞれなので比較対象には入れませんでした。

あなたのハワイ旅行のスタイルに合っているのはどちらでしたでしょうか?

最高に楽しいハワイ旅行になりますように。

今回比較したレンタルWiFiはこちらです。

 

➡アロハデータ公式ページ

 

➡グローバルWiFi公式ページ