読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイで使うワイファイのレンタルはアロハデータが格安だった!

ハワイで最も使えるWiFi「アロハデータ」に関するブログです

ハワイ用レンタルWiFi「グローバルWiFi」の価格とポイントまとめ

ハワイ用のレンタルWiFiで常に人気上位に入っているグローバルWiFi

公式ホームページは情報量が多く、ポイントを把握できなかった方も多いのではないでしょうか?

 

実は私もその1人です。

 

そこで、私がハワイ旅行前に調べ、まとめあげたグローバルWiFiのポイントを公開します。

私の場合は、実際にポイントを紙に書きだしたことで、1社に決めることができました。

 今回は、調べた内容を振り返ってグローバルWiFiの価格やポイントを紹介しますので、レンタルWiFiを決める手助けができれば幸いです。

 

f:id:ryousukex:20161225113750p:plain

 海外WiFiレンタル【GLOBAL WiFi】

 

グローバルWiFiのプラン

グローバルWiFiがハワイ用に用意しているプランは3つあります。

  • 4G-LTE
    1日の通信可能データ量250MB
  • 4G-LTE-大容量
    1日の通信可能データ量500MB
  • 4G-LTE-超大容量
    1日の通信可能データ量1GB(約1000MB)

※1日の通信可能データ量をオーバーして通信を行った場合、ネット環境が著しく低下します。その場合は使い続けるのをやめて、翌日再開するようにして下さい。

人気なのは500MBのプランですが、メールの送受信や店舗情報の検索などを少しするだけだったら250MBでもいいと思います。


複数人で1台のWiFiルーターをレンタルする場合は容量が多いプランを選択した方が安心感が高まります。

 

プラン別の価格

それぞれのプランの1日の定額料金はこちらです。

  • 4G-LTE・・970円
  • 4G-LTE-大容量・・1,270円
  • 4G-LTE-超大容量・・1,470円

※2016年12月23日時点

上記の金額が基本価格になります。
安心補償やオプションをプラスするとその分がプラスになります。


値引きキャンペーンが無い場合は、受取手数料として税込540円が別途加算されること、レンタルしたWiFiルーター返却を宅急便で行う場合は、元払いの費用も必要になることに注意して下さい。

 

受取りと返却の方法

グローバルWiFiの受取り方法と返却方法を紹介します。


受取りはあまり問題になりませんが、返却は上記の通り宅急便を使うと元払い費用が発生するので注意が必要です。

もし、お使いの空港が利用可能な空港以外だった場合は、別のレンタル会社を利用した方がお得です。

受取り可能な空港

成田空港(3カ所)、羽田空港(3カ所)、中部国際空港セントレア関西国際空港(3カ所)、伊丹(大阪国際)空港、旭川空港新千歳空港新潟空港静岡空港小松空港福岡空港博多港国際ターミナル、宮崎空港那覇空港

 

返却可能な空港

成田空港(2カ所)、羽田空港(2カ所)、中部国際空港セントレア関西国際空港(3カ所)、伊丹(大阪国際)空港、旭川空港新千歳空港(2ヵ所)、新潟空港静岡空港小松空港福岡空港博多港国際ターミナル、宮崎空港鹿児島空港那覇空港
鹿児島空港は返却BOXのみ

 

グローバルWiFiでは、利用可能な空港が無かった場合、他のレンタル会社にする以外に、現地レンタルにすることも可能です。

現地レンタルは、ワイキキオフィスでルーターを受取ります。返却はワイキキオフィス又はホノルル国際空港となります。

 

この返却方法が盲点で、チェックをしていなかった為に別途費用を発生させてしまう人もいるのでご注意下さい。

 

安心補償のタイプ

グローバルWiFiは3タイプから安心補償を選べます。
安心補償は、万が一の破損・紛失・盗難時の弁償額を全て又は一部を免除できる制度です。

 

グローバルWiFiには、ミニとフルとMAXがあり、その内容は下記の通りとなります。

  • ミニ・・1日200円(+税)
    弁償額の80%を免除
  • フル・・1日300円(+税)
    弁償額を100%免除
  • MAX・・1日500円(+税)
    弁償額を100%免除+携行品損害最大10万円補償

海外旅行保険で補償できることもあります。
補償できるかどうかはご加入の保険会社でご確認下さい。

海外旅行保険でカバーできない場合は、ミニかフルには加入しておいた方がいいです。

 

オプションの種類

グローバルWiFiで用意されているオプションを紹介します。全て税抜表示です。別途消費税が加算されます。

  • 360度カメラ(1日500円)
  • カーチャージャー(車内用充電器、1日100円)
  • バイルバッテリー(1日200円)
  • iPad(1日500円)
  • ベビーカー(1日5ドル、ワイキキオフィスで申し込み)

 

実は、グローバルWiFiは貸出機種が事前に分かりません。しかし、機種によって連続通信時間は異なるのです。

つまり、中には連続で使用できる時間が短い機種もあるということです。必要な時に充電切れなんてことがないように、モバイルバッテリーは準備した方がいいでしょう。

もちろん、長時間使い続けることができる機種が割り当てられることもあります。

 

グローバルWiFiのポイント

グローバルWiFiのメリットやデメリットをポイントで紹介します。

Good!ポイント1「サポート体制が厚い」

グローバルWiFi(株式会社ビジョン)のサポート体制は厚いです。連絡できる手段が多く用意されているのです。

24時間365日体制で、LINE(チャット、無料電話)もスカイプ(メッセージ、無料電話)も使えます。
ホテルの固定電話を使えば、ネットが使えない時でも連絡が取れます。

最悪、ルーターの交換が必要になった場合は、ワイキキのオフィスで交換できた例もあります。

レンタルWiFiを使うのが初めてで、不安な人におすすめです。

 

Good!ポイント2「オプションが特徴的」

話題の360度カメラをいち早く導入したり、iPadのレンタルもあったりと他のレンタル会社と差別化されています。

「この先使う頻度が分からない360度カメラを買いたくない」という人はレンタルしてみてはいかがでしょうか。

 

Good!ポイント3「利用可能な空港が多い」

他のレンタル会社と比較しても、受取りや返却で利用できる空港が多いのが特徴です。
返却時の宅急便代は元払いの会社がほとんどですので、利用可能空港が多いのは出費を節約でき助かります。

 

Good!ポイント4「現地レンタルが可能」

オアフ島で過ごすなら現地レンタルを利用すれば、1日分の費用を削減できます。

受取り前のホノルル空港からワイキキオフィスまでは、ネットの利用ができないのが難点ですが、返却はホノルル国際空港でも可能です。手荷物検査"前"なので返却し忘れないように注意しましょう。

 

Good!ポイント5「公式サイトの情報が多い」

実際に公式ページを見ると分かりますが、WiFiについての内容だけではなく、海外旅行のお役立ちアプリ一覧や持ち物一覧など、海外旅行初心者への情報公開もしています。

特に初心者の人は、持ち物一覧が役に立つと思います。
レンタルをしなくても閲覧可能なので1度ご覧になられてはいかがでしょうか。

 

Good!ポイント6「1GBの取り扱いがある」

ビジネスでネットを使用したかったり、通信量が多い方向けに1GBプランがあるのは強みだと思います。

店舗情報やグーグルMAPなら、3人や4人で使っても十分1日もつ量です。

 

Bad!ポイント1「レンタル費用の見積もりがマチマチ」

下の画像をご覧ください。

f:id:ryousukex:20161225123115p:plain

f:id:ryousukex:20161225123131p:plain

 

同じプランの見積もりを出したのに、合計金額が異なっています。
もちろん、同じ日に同じサイトでチェックした結果です。

1度見積もりを出してから、時間を空けて再度見積もりし直したら、費用が違っていたのです。

この現象には何度か遭遇しています。
同じプランでなぜ費用が変わったのかは分かりませんが、これは困ります。

「特定サイトからのお申込みにより・・・」と赤字で書かれている見積もりが安いので、お気を付けください。

 

Bad!ポイント2「宅急便での返却が有料」

グローバルWiFiは利用可能空港が多いので、返却に宅急便を使う機会は少ないと思います。

ただ、帰国した時は長いフライトで疲労もかなり溜まっているはず。
翌日に宅急便で返却できた方が助かることもあります。

アロハデータの場合は、空港での返却が出来ませんが、返却送料(レターパックを使用)は無料です。
グローバルWiFiが少し不利に感じます。

 

Bad!ポイント3「連続使用可能時間がバラバラ」

連続使用可能時間が短いものだと5時間、長い物だと20時間。
この差は大きいですよね。

20時間だったらモバイルバッテリーは不要ですが、5時間だったらモバイルバッテリーは必須です。

電話で質問したところ、「機種は選べない」とのことだったで、予備のバッテリーは準備しておく必要があるでしょう。


グローバルWiFiまとめ

ハワイ用レンタルWiFiで実績が高いグローバルWiFiの価格やポイントを紹介してきました。

実際繋がるかどうかは、地下やビルの中など一部の区域を除けばまず問題なく利用できるでしょう。この点は他社と比較してもそう変わりはありません。

グローバルWiFiは、少し価格が高めですがサポートを受けやすいという特徴があります。

価格も重視したければ、通信の頻度を減らして250MBのプランにし、取り扱いに注意することで安心補償をミニにするのもいいと思いますよ。

 

海外WiFiレンタル【GLOBAL WiFi】