ハワイで使うワイファイのレンタルはアロハデータが格安だった!

ハワイで最も使えるWiFi「アロハデータ」に関するブログです

ハワイWiFi「データ無制限」ならアロハデータ!1000円未満でレンタル可能

f:id:ryousukex:20180727112330p:plain

ついに
アロハデータにデータ無制限
のプランが登場しました。

 しかも、従来の「スーパーアロハデータ」という機種が無制限プランに変わっただけで、料金は変わらず1日930円です。

 

海外WiFi大手の会社が出しているハワイ用WiFiは、1日のデータ通信容量が250MB~1100MBとさまざまです。

後で紹介しますが、一部のハワイWiFiではすでにデータ無制限プランが登場していましたが、価格は1日1000円以上となっています。

 

今回、ハワイWiFiで人気のアロハデータに無制限プランが登場したことで、今後展開は大きく変わっていくでしょう。

それくらいアロハデータはハワイWiFiに強いです。名前も「アロハ」ですし。

>>アロハデータ公式サイトを見る

 

ハワイWiFiの比較は1日の費用ではなく総額でチェックする

まだハワイ用WiFiで無制限プランはほとんど見かけませんが、アロハデータが最初ではありません。

ごく一部の会社は既にデータ通信量無制限のプランを販売していました。

  • Wi-Ho!(ワイホー):1295円/1日
  • JAL ABC:1150円/1日

※2018年7月30日時点
※どちらも高速4Gの価格

 

そこに対抗して登場したのが

  • アロハデータ:930円/1日

 

アロハデータの参入で、ハワイWiFi業界は変動せざるを得なくなりました。

それは、1日1GB(約1000MB)のプランで競争している他社より無制限のアロハデータの方が安いからです。

正直これは驚きました。
仮に1日1000円にしても無制限プランなら高くないのに、料金据え置きですから。

 

これから気をつけないといけないのは、他社が無制限プランを出した時、1日の料金ではなく総額がいくらになるかをチェックすることです。

1日の料金が安いと思っても、実はその他の料金が高かったりすることがよくあります。

他の会社の例

  • 受渡手数料が必要
  • 安心補償が高い
  • 返却送料が有料

レンタルの料金とは別のところで費用が高かったりするんです。
なので、価格比較をする際は、総額でチェックするようにして下さい。

 

ちなみにアロハデータは、

  • 受渡手数料無料
  • 安心補償は100%補償で1日200円(業界最安)
  • 受取り・返却の送料無料
  • すべて非課税(他社はオプションは課税)

 

さらにスーパーアロハデータなら

  • データ通信容量無制限
  • 最大450Mbpsの超高速通信(最大100Mbpsでも高速)
  • 同時接続15台まで可能

たぶんハワイWiFiで最強だと思います。

※同時接続は実際に15台使うと遅くなるので、多くても2台か3台までがいいと思います。


アロハデータが安いのは、CMや街中広告、空港での広告、空港カウンター設置なし(受け取りも返却も郵送でできる)等、経費を抑えているからだと思います。

だから安くても心配ありません。

 

もちろん、ハワイで使用する時は、快適にネットを使うことができます。

f:id:ryousukex:20171009121814j:plain

私がレンタルしていた以前のスーパーアロハデータは最大100Mbpsでしたが、それでもサクサク動きました。

 

ハワイのカバーエリアも広いので、よほど地下深くや田舎の山にでも行かない限りは繋がります。

f:id:ryousukex:20180730164515p:plain

 

インスタにその場で画像をアップしたい、動画も見たい、スマホゲームをしたい、仕事でデータの送受信をする・・・

今までデータ使用量を気にして我慢してきた人でも、これからは気にせず楽しめますね。

 

やっぱり今後もハワイのレンタルWiFiはアロハデータがイチオシです。

>>アロハデータ公式サイトを見る